我々は実は外出好きなのだと実感する常々

ぼくは小さな頃から大人しいヤツでした。
人見知りだし、行為などにも縁のないくらしだ。
けれど、こんなヒューマンだからといって文字通りのインドア派ではないのです。
昔から、週末に住居にずっとおるなんてそうそうなくて日取りがなくとも外部に出掛けたいヒューマンでした。
あんなぼくが結婚して赤ん坊が生まれて、赤ん坊も両人になりました。
やっと両人が幼稚園に行くともなり、休みは必須外部に出かけるのが当たり前の生活をしていました。
でも、近頃は休みはいつも住居にこもってます。
何故なら我が家の子供たち、スイッチで流感引いてくれちゃうのです。
片側元気になった頃にもう片側が咳をし始めて、という状態でなかなかお外部に連れ出さないわけです。
私もまだちっちゃな子供たち置いて出掛けられないから、外部に出られません。
それが貫くと私もストレスが溜まって溜まって、ぼくってやっぱり意外にアクティブなんだなと実感しています。
住居にずっといるのが異性もいるのだろうけど、ぼくはそれだと段々と弱って出向く気がしてます。
早く家中元気になって旅行もらえるといいな、と思いながらも今は看病に専念します。