ハリーポッターと炎のゴブレット。大まかにお伝えします。

ハリーポッターシリーズ第4弾は「炎のゴブレット」だ。
ざっくりと言いますと ハリーポッターは12歳なのに17歳の能力ヤツのマジシャン少年乙女場合と 優勝杯を勝ち取る結果 トーナメントに参加するストーリーだ。
もちろんオグワーツのトーナメントなので 人質が池の中にいるのを時給以内で海中を彷徨い促しなければならないプロセスもあります。
ドラゴンを倒すために 普通のマジックだけじゃ まず倒せないので 叡智を試されます。
海中の物の怪なども登場します。
途中のロンやハーマイオニー場合の踊り席では学校ドラマならではの楽しさがあります。
見どころは 従前三力作と違い 大どんでん返しの後半に 集約されていらっしゃる。
特に合言葉が「最初の悪夢」
だったので その悪夢の持つ意味が集約されているわけです。
ヴォルデモートが なぜリバイバルしたのかもわかります。
恩知らずが何方なのかもわかります。
フィニッシュ前は ハリーポッターの仲よしが殺される悲しい推進もありますが、それにより ハリー場合の後への伏線が張られる対談なのです。

ナロンエースのTVCMは毒物父兄では?と感じるあたいがひねくれ代物?

TVをつけたら、大正製薬「ナロンエース」のPR「お母様が来た篇」
が流れていました。ボク、その会話に一大衝撃を受けてしまいました。
 家から離れ、一人暮らしの榮倉ちゃん。営業?学校?を終え、ワンル
ームマンションの帰ると、そこには家のお母様が。勝手に冷蔵庫を開けてある。
榮倉ちゃんに気づいた夫人は、焼き豚を引き取り、「また抜き打ちで来るから
!」とそそくさと帰ってしまします。 そこにはお母様が置いて言うナロンエース。
「お母様は何でもお見通しです」…
 榮倉ちゃんは「お母様の深い愛が感じられている会話」とおっしゃっていましたが、
ボクは背筋がぞっとしてしまいました。
 通信もなしに突然お母様が客間に入ってて嬉しいかな?愛というよりメンテという。
「抜き打ちで来る」なんて、ノックしないで幼児の客間に入ることとおんなじじゃない?
家族といえども、家を離れただし、セルフの大人として扱ってほしいなあ…
 これをお母様の優しさととるか、過干渉と取り去るか。レビューの分けるPRだと
 思いました。

とある有名人の空理空論にニヤける自分に照れていた

今どき芸能界を騒がして要る俳優のNさん。
webでも騒がれ、薬物疑問と旦那の性のマイノリティまでさらされ、会社を休暇し異国へ出国やる渦中の人間です。ゲイもバイもリバでもいいが、魅力のある俳優さんだけに惜しまれてならない。熱烈なマニアもないが、旦那の姿と、心の闇が深そうな気がかりのある瞳がびいきだった。
驚がくを隠せないまま何かとネットで旦那の事を確認しまくっていたら、
どうも自分の頭の中に旦那の事が書き込みされた同然。
渦中の時に、旦那の欲求を見た。身は布団の中で眠っていて、
ふと兆候に気づくと、旦那が息子の様にうずくまって震えて掛かる。
あまりの身体の冷たさに、可哀想に願い布団の中に入れ旦那を暖めていらっしゃる。
横たわる旦那はまるでちっちゃな息子だった。目が覚めたときに、ここまで旦那の事を気にしている自分に驚いた。自分の都合のいい脳時交代に旦那を出場させてあるなと照れつつ暫くニヤけて要る自分が恥ずかしかった。
素敵な欲求を見たものだ。

とある達人の望みにニヤける自分に照れていた

最近芸能界を騒がしておる歌手のN氏。
ネットでも騒がれ、薬物問い合わせと亭主の性のマイノリティまでさらされ、会社を休業し国外へ出国やる渦中のお客です。ゲイもバイもリバでもいいが、魅力のある歌手氏だけに惜しまれてならない。熱烈なオタクもないが、亭主のルックスと、心の闇が深そうな心労のある眼が博士だった。
損傷を隠せないまま何かとネットで亭主の事をサーチしまくっていたら、
どうも自分の頭の中に亭主の事が登記された同然。
渦中の時に、亭主の絵空事を見た。自分は布団の中で眠っていて、
ふと様子に気づくと、亭主が子の様にうずくまって震えている。
あまりの身体の冷たさに、気の毒に憧れ布団の中に入れ亭主を暖めておる。
横たわる亭主はまるでちっちゃな子だった。視線が覚めたときに、ここまで亭主の事を気にしている自分に驚いた。自分の都合のいい脳内変換に亭主を登場させておるなと照れつつ暫くニヤけて要る自分が恥ずかしかった。
素敵な絵空事を見たものだ。

デリバリーボックスへ預けられたワインの容器の重さ

マイホームは分譲建物建物だ。
郵便受けのある場所には注文ボックスがあり、不在で受け取れない時折そこに預けられている事が多いです。
これは便利で、注文便が来てもあまりにひどい着こなしで、判子を押しに入り口にすら出たくない場合には居留守使って仕舞うようになりました。
後で貸し出し良いところ抜き取りに行けば良いのですから。
注文法人の方も居留守使われても注文ボックスのお陰で、再配達する訳ではないから許してくれてるとしてます。
こんな風な用法を通していたある日、自分は郵便受けにレターを行くと不在票が入ってました。
何か届いたのか、と注文ボックスを開ける指揮をすると、注文ボックスの中でも一番大きなボックスのナンバーが出て、解き放ちました。
不快眼力は的中して、まさかのワイン10正規が段ボールに入っていたのです。
こいつ、まさか自分はこれから注文ボックスから出してホールまで運ぶの?と思ったら一気に心地がげんなりしました。
まさか、ワイン10正規を注文ボックスに置いてっちゃうなんて毎日居留守使っていた罰なのかしら、としょんぼりしてしまった自分でした。

デリバリーボックスへ預けられたワインの器物の重さ

アパートは分譲自宅建物だ。
郵便受けのある場所には宅配ボックスがあり、不在で受け取れない時折そこに預けられている事が多いです。
これは便利で、宅配便が来てもあまりにひどい服装で、判子を押しに扉にすら出たくない場合には居留守使って仕舞うようになりました。
後で貸与良いら持ち出しに行けば良いのですから。
宅配先の方も居留守使われても宅配ボックスのお陰で、再配達する訳ではないから許してくれてるとしてます。
そんな風なやり方を通していたある日、僕は郵便受けにレターを出向くとゼロ票が入ってました。
何か届いたのか、と宅配ボックスを開ける抑制をすると、宅配ボックスの中でも一番大きなボックスのナンバーが出て、変わりました。
不愉快眼力は的中して、まさかのワイン10本が段ボールに入っていたのです。
ここ、まさか僕はこれから宅配ボックスから出してホールまで運ぶの?と思ったら一気に心持ちがげんなりしました。
まさか、ワイン10本を宅配ボックスに置いてっちゃうなんて普通居留守使っていた罰なのかしら、としょんぼりしてしまった僕でした。

ついに乳幼児が歩きました!乳幼児の進展って早いですね

1歳になる前についに娘が駆け回りました。
10ヶ月過ぎた位から1それぞれ立ちするようになってアームを掴めばよちよちとあるく程度で1人であるくのはまだ所かなと思っていたら、まさかこんなにも早く歩けるようになるとは。
親馬鹿かもしれませんが、あるくたびにあたいにドヤ面構え講じる姿がなんとも言えないですね。
私の後を追いかけようとてヨチヨチとあるく姿はとても情愛おしいだ。
1年の年令にファーストシューズをプレゼントしようとタスクを通していましたが、その前には買ってあげないといけないですね。
娘が産まれた状況から「あたい・娘・ダディ」という並びであるくのが需要でしたが、それがもうシーズン適いそうです。
歩けるようになったと言ってもまだ10歩身近なのでまずは、マイホームの中であるく勉強をしようと思います。
こういうヨチヨチ歩きも数ヶ月したら普通に歩けるようになって今度は走り出すんだろうなぁというと、本当に娘の前進って短期ですね。
忘れない為にも音声は撮っておくべきですね。

ついにちびっこが駆けました!ちびっこの訓練って早いですね

1歳になる前についに子どもが走り抜けました。
10ヶ月過ぎた内から1個々乗りするようになって腕を掴めばよちよちとあるく程度で1人であるくのはまだ先端かなと思っていたら、まさかこんなにも早く歩けるようになるとは。
親馬鹿かもしれませんが、あるくたびにこちらにドヤ外見やる個性がなんとも言えないですね。
私の後を追いかけようとてヨチヨチとあるく個性はとても愛情おしいだ。
1年代の年齢にファーストシューズをプレゼントしようと課題を通していましたが、その前には買ってあげないといけないですね。
子どもが産まれたシチュエーションから「こちら・子ども・夫」という並びであるくのが空論でしたが、それがもう状況適いそうです。
歩けるようになったと言ってもまだ10歩傍なのでまずは、うちの中であるく実習をしようと思います。
こういうヨチヨチ走りも数ヶ月したら普通に歩けるようになって今度は走り出すんだろうなぁというと、本当に子どもの向上ってあっという間ですね。
忘れない為にも会話は撮っておくべきですね。

ちびっことクリスマス贈り物を買いに行った課題

先日よくトイザらスなどにいくことが多いです。幼子のクリスマス援助に、うまれて!ウーモが欲しいと言ったり、やっぱりレゴのミニーちゃんのが欲しいと言ったり、よく分かりません。目につく代物全て欲しいと言っているような気がしているのではないかと思えるくらいコロコロと「これが前からずっと欲しかった」を連発しているので、一緒に見ているここも最初の1、2回は真面目に聞いていたのですが、何度も来てそれを言われると「そっか~。」というように流してしまう。そういったところ、自分が小さい頃はとういうものが欲しかったっけという感じにふっと至る時があります。人間は末っ子だったのでいつもお下がりでした。それが不愉快で不愉快でしょうがなかったので、クリスマス援助の時は自分だけの物をもらえると思ってすごく嬉しかったです。なので今は2人幼子がいるのですがどちらにも平等にやる意図なのですがうまくいっているかなと思いました。

それぞれがお財布を盗られたと知って俺が感じた部分

私の数少ないマミーサポーターの独力から、メイルが届きました。
なんと、我が家のすぐ近くの百円ストアーで買物しようとしてたらお財布を盗られてしまったから、私にも注意してねというのです。
その話を聞いてすごくびっくりしました。
まあそんなことは滅多にない事ですから。
でも私も、もう10年ほど前に一度だけ鞄をバイクに乗ったパパたちに盗られてしまった経験があるのです。
だから、友人が気の毒でなりませんでした。
お財布盗られた友人は、財布に入れていたお金が無くなり、キャッシュカードの活用放免経路もしなくてはならないし、資格も入っていたからしばらく車も運転できないと嘆いていて本当に同情しました。
でも、私がついそれよりも気になってしまったのは何かと言うと、盗まれたなんてどうして分かったのかな?に関してでした。
だってスリなら気づかない内に盗られてるのだろうし、もしやただ落としただけでは?としていたのです。
でも、以後至って聞いてみると、お財布を取ろうと鞄を開けた通りタイプを眺めていたら、知らないおじいさんが妙に人体をくっつけてきて、途端お財布を盗んで逃げたのだそうです。
どこかで自分で落として気がついてないだけでは?なんて憂うようなこと、落ち込ん出る恋人に言わなくて本当に良かったなと思いました。