神隠しについて検証してみました。案外当たってると思います。

よく神隠しという口上を聞くと思います。
今しがたまであの場所にあったのに急に見当たらなくなる都合など多いと思います。
これってメガネを探してたら頭にかけていた洒落戯画なら見た要素あると思います。
しかし実例は洒落ではすまされない時もあるんです。
品物なら良いけど方なら 先とか宇宙から来てたという話で その異星方と関わった想い出を一部始終消されるという話も有名です。
また 迷子とかニュースで現れる事がありますが じつは あの世と現代の狭間のグループへ行ってる場合があります。
狭間のグループから戻ってきた人々は 後からニュースによって 迷子だった方が見つかりましたと生ずるでしょう。
もちろん 狭間のグループへ行った方は パラレルワールドへ行ってたというと 心おかしいかとか根性を病んだかと疑われてはいけないので あえてその場では何も語らないのは事実です。
方なら以上のように出来事ですが 品物が抱腹絶倒グループへ行くと いかにしても見つけることは不可能でしょう。