今までビジネスやつだったお母さんが妻になると・・・

今日は、これまでのあたいと今の私のことを我儘を挟みながら書きますね。
短大を卒業して一気に残る幼稚園に勤め、8通年働いた。
連日園では保育商いに事務処理、家に帰ってからも日記を書いたり、ワークショップの子供たちのイベント考えたり、作り物したり。
結婚してからはそれに加えてクッキングや洗濯といった所帯が添付され、それはそれは、連日忙しく、ウィークエンド休日があっても休日にならないくらい、不可欠のことばっかり考えてた。こんなこちらが、妊娠を機に退職し、家事に専念することになった。
いつもわが家にいても不可欠のことばかりだったのに、女子になり、所帯以外の不可欠が感じ取れので、特に何もない日中は悠然と寝て暮らすという生活が拡がる。こんなに連日、のびのびと過ごしていていい方法だろうか(といっても、赤子が生まれたらそうはいかないのはわかっている)と思いながら、昼間は何しようかなーと手さぐり講じる生活。
いままで、明日の装着です、もうすぐこういう催しがあるからファクターを考えておこうとか、いつも頭の中には不可欠のことがいっぱいだったのに、急に何もなくなると、何もできない。
きっと、他の女子の皆様は、上手く時間を使って有意義に過ごされているのでしょうね。
何かおすすめのことがあったら教えて下さい。

今の恋人と付き合ってから作ってあげた夕食のことを書きました。

ぼくは現在の妻と付き合ってから不可欠が終わったら、毎日のように、主人の家に鉄道で向かい、食べ物を作ってお皿や鍋などを洗って帰っている。当社のウィークデーは、私の家に来てもらってぼくが食べ物を私の家で作っている。主人は生計入庫でお金がないので、デートで出先にいって、外食することはほとんどありません。ぼくが作ったものは、オムライス、焼き飯、みそしる、カレーライス、アドカドを切ってぽんずとオリーブオイルをかけた物品、お好み焼き、焼きうどん、野菜炒め、おすまし汁、クリームシチュー、なすの煮物、トン汁、焼きそば、皿うどん、マーボー春雨、ホイコーロウ、ピーマンの肉炒め、鍋焼きうどん、ウィンナーを炒める、たこ焼き、キャベツの千切り、チンジャオロースー、鍋、寄せ鍋、カレー鍋、トマト鍋、バナナとヨーグルトと母乳をミキサーで混ぜて作ったバナナジュース、・・・などです。妻と共に作った小物もあるし、たこ焼きなどは妻がほとんど作りましたが。今までの妻には、こんなにデイリー食べ物を作ってなかったので、今の妻は満足かもしれません。(笑)婚姻狙うだ!

個々と新宿ルミネへ買物をめぐってきました!

今日はゼミナール帰りに知り合いとショッピングをめぐってきました。
新宿のルミネでご飯をしたのですが、食堂のフロアはどのお店もすごく美味しそうで、もともと行こうと思っていたバッフェにはいかず、そこで見つけたお店に入りました。
パンケーキのお店で、ふわふわの産地でとても美味しかっただ!
他の食堂も開発したいと思うほどでした。
また、私も知り合いも以後思い思いに買い出ししました。
知り合いは今月貰うニットワンピが三注目だと言いながら、ニットワンピを悩んだ末日買ったり、私も日頃ウエアには無頓着なのですが、あまりに子どもっぽい服装だったので、セーターを一枚手に入れました。
本当は全体買い換えたかったのですが、値段とタイミングがなかったので、次また買いに来ようと思います。
以後、婦人らしくプリクラを撮りに行こうとしたのですが、なかなかプリクラが見つからず、降伏しました。
半年風の買い出しで、半年間溜まっていた物欲が少し治まりました。

気遣いのできる女性になるために望める事を始める

身は、普段気遣いのできる女性に追い求めるとおもいます。年齢も繰り返し若いという恩典はなくなりました。気遣いのできる人相アームがどうしてほしいのか、相手方の心情にたって陳述をしたり、私の動向が長女の動向にもつながるとおもい、長女の事前ではいつも以上に人目をきとしている。けれど長女は者に気を払える年齢でもなく、自己優先だ。そんなとき、ネットでしったフレーズがあります。こどもは親の無我を模写をするということです。意図的に気遣いを通じても、長女には響かないのですね。無意識に身がいうフレーズ、始める動向を模写をするのだと。日々の生活から気をつけないと長女に先入観の悪い習慣がついたり、癖はなかなか治せないので、家族で掟のいい生活を送る事を頑張っています。長女の将来の志望は保育くんになることです。幼稚園で優しくて時として厳しい医師が憧れのようです。私も次世代長女があこがれるようなすてきなママに生まれ変われるように、今からでは遅いかもしれないけど連日努力しようとおもっている。

気遣いのできる女性になるためにやれる事を頑張る

わたくしは、日頃気遣いのできる女性になりたいとおもいます。ジェネレーションも繰り返し若いという恩典はなくなりました。気遣いのできる人相作戦がどうしてほしいのか、先方の心地にたって発表をしたり、私の実施が子供の実施にもつながるとおもい、子供の今しがたではいつも以上に人目をきとしている。けれど子供は人間に意思を使えるジェネレーションでもなく、俺優先だ。そんなとき、ネットでしったセリフがあります。坊やは父兄の無我を人真似をするということです。意図的に手加減を通じても、子供には響かないのですね。無意識にわたくしがいうセリフ、講じる実施を人真似をするのだと。やりくりから気をつけないと子供に情景の悪い習慣がついたり、クセはなかなか治せないので、家族で規則のいい生活を送る事を頑張っています。子供の将来の幻想は保育様になることです。幼稚園で優しくてときには厳しい先生が憧れのようです。私もいずれ子供が夢見るようなすてきな母親に生まれ変われるように、今からでは遅いかもしれないけど日毎努力しようとおもっている。

気温間の不同? ってすごく幸せになれる。

冬に採り入れるアイスって美味しい! といま思っています。傍からは変な目線におけるけど終わりられません。でも暖かいコタツに入って採り入れるアイスの美味しさを皆さんに知って下さい。
ちょっとお高いアイスなんて最高です。カラダが冷えると思われがちですが、全然冷えません。むしろ幸せな内面になれます。
こうして考えてみるとあたいは気温開きのずれを楽しむ傾向があるのだと思います。
ミッドサマーはクーラーを思いっきりかけてホールを寒くして、厚い布団に潜って過ごしています。これは本当にオススメです。とても感激出来ます。唯一の泣きどころはクーラー代が驚くほど高いケースだけです。まぁ最適泣きどころですね。
こうしたあたいですから、夏場も長袖を着ている事が多いです。
出先は暑いけど、車両や院内って寒いほどクーラーがかかっている時があります。暑い残余から涼しい残余に入ったときの戦慄が好きです。
冬季もそうです。暖房がかかって掛かる所に入った一瞬は最高です。
こうして楽しめれば、暑い寒いで憂鬱になることは無くなると思っています。

関東と関西の「きつね」うどんと「たぬき」近所

きつねとたぬきといっても動物の話ではありません。うどんとそばの話です。関西では「きつね傍」と「たぬきうどん」が存在しないはご存知でしょうか。
 関東では油揚げがのった傍、うどんを「きつね」と済む、天かすがのった傍、うどんを「たぬき」といいます。
 次に関西では油揚げがのったうどんを「きつね」、油揚げがのった傍を「たぬき」といいます。
ではそれぞれの原点を探ってみましょう。
「きつね」ですが、「きつねうどん」は大阪の船場における1893時(明治26時)創業のうさみ停マツバヤが出所の会社となります。最初はすし屋で見習いを積んだ直後うどん屋で独立し、いま3代目にあたる彼氏の宇佐美芳弘さんによると、最初は「こんこん」と呼ばれており、かけうどんと、油揚げを別々に出したのが訪れだそうです。それがいつの間にか一緒にうどんと油揚げを摂るようになり、「きつねうどん」として広まったそうです。
そして「たぬき」については、辻クッキング師スペシャルゼミナールの我が国クッキング個々指摘、杉浦孝王家さんによると、「たぬき傍」は江戸時代の終わりに出来上がり、関西よりも関東が先に行き渡り、関東ではイカのかき揚げをごま油で揚げた結果衣が黒っぽくなり、そばの上にのせた部分、茶色がかったイカのかき揚げがたぬきを予想させるということが「たぬき傍」の元祖になったそうです。
さらに探っていくと諸説様々で立証的ことはなかなか分かりませんが、きつねと
たぬきがどのように化けたのか視線は尽きません。

関東と関西の「きつね」うどんと「たぬき」そば

きつねとたぬきといってもアニマルの話ではありません。うどんとそばの話です。関西では「きつね周辺」と「たぬきうどん」が存在しないはご存知でしょうか。
 関東では油揚げがのった周辺、うどんを「きつね」と効く、天かすがのった周辺、うどんを「たぬき」といいます。
 次に関西では油揚げがのったうどんを「きつね」、油揚げがのった周辺を「たぬき」といいます。
ではそれぞれの源を探ってみましょう。
「きつね」ですが、「きつねうどん」は大阪の船場における1893時(明治26時)起業のうさみ停マツバヤが誕生の点となります。初回はすし屋で訓練を積んだのちうどん屋で独立し、最近3代目にあたる亭主の宇佐美芳弘様によると、最初は「こんこん」と呼ばれており、かけうどんと、油揚げを別々に出したのがはじまりだそうです。それがいつの間にか一緒にうどんと油揚げを採り入れるようになり、「きつねうどん」として広まったそうです。
そして「たぬき」については、辻調理師対象勉学の和風メニュー担当手解き、杉浦孝王様様によると、「たぬき周辺」は江戸時代の終わりに出来上がり、関西よりも関東が先に行き渡り、関東ではイカのかき揚げをごま油で揚げた結果衣が黒っぽくなり、そばの上にのせたパーツ、茶色がかったイカのかき揚げがたぬきを予想させるということが「たぬき周辺」の草分けになったそうです。
さらに探っていくと諸説様々で確認的ことはなかなか分かりませんが、きつねと
たぬきがどのように化けたのか興味は尽きません。

寒い日光は家で悠然とお料理して話します

近頃、林檎と柚子を沢山いただきました。美味しいマテリアルからいただいた林檎と柚子はとてもいい匂いで時間を感じます。沢山いただいた林檎と柚子はそのままで食べるのが一番いいのですが、食べきれないので加工することにしました。林檎はアップルパイとジャム、柚子は冷凍とジャムだ。アップルパイはいちょう切りしたリンゴと砂糖とレモン汁を耐熱皿に入れて4パイほど加熱しシナモンを入れて混ぜて水分を切ります。一気に作りたいので小鍋に切ったリンゴと砂糖を入れ煮込み、柚子も同じようにする。その間に冷めたアップルパイ用のリンゴは切った取り分記録にこんもりとのせてたたみます。取り分の近辺をフォークでつぶし開かないようにしたら、卵黄を塗り200℃のオーブンで20パイ焼きます。林檎ジャムと柚子ジャムはぐつぐつと煮えたら、瓶に移し替えます。ジャムはお湯を入れて柚子茶として呑みました。アップルパイは出来立てサクサクが一番おいしいだ。広間内輪果物のいい匂いにつつまれてゆったり過ごす日もたまには良いですね。

寒い太陽は家で悠然とお料理して明かします

先日、林檎と柚子を沢山いただきました。美味しい生まれからいただいた林檎と柚子はとてもいい模様で時機を感じます。沢山いただいた林檎と柚子はそのままで摂るのが一番いいのですが、食べきれないので加工することにしました。林檎はアップルパイとジャム、柚子は冷凍とジャムだ。アップルパイはいちょう切りしたリンゴと砂糖とレモン汁を耐熱皿に入れて4分け前ほど加熱しシナモンを入れて混ぜて水気を切ります。一気に作りたいので小鍋に切ったリンゴと砂糖を入れ煮込み、柚子も同じようにする。その間に冷めたアップルパイ用のリンゴは切った分け前席順にこんもりとのせてたたみます。分け前の周辺をフォークでつぶし開かないようにしたら、卵黄を塗り200℃のオーブンで20分け前焼きます。林檎ジャムと柚子ジャムはぐつぐつと煮えたら、瓶に移し替えます。ジャムはお湯を入れて柚子茶として呑みました。アップルパイは出来立てサクサクが一番おいしいだ。客間中果物のいい模様につつまれてゆったり暮らすお日様もたまには良いですね。