坊やとクリスマス贈り物を買いに行ったストーリー

先日よくトイザらスなどに出向くことが多いです。乳児のクリスマスプレゼントに、うまれて!ウーモが欲しいと言ったり、やっぱりレゴのミニー君のが欲しいと言ったり、よく分かりません。目につく一品合計欲しいと言っているような気がしているのではないかと思えるくらいコロコロと「これが前からずっと欲しかった」を連発しているので、一緒に見ているこちらも最初の1、2回は真面目に聞いていたのですが、何度も来てそれを言われると「そっか~。」というように流してしまう。そんなところ、自分が小さい頃はとういうものが欲しかったっけといった感じにふっと繋がる時があります。みなさんは末っ子だったのでいつもお下がりでした。それが不愉快で不愉快でしょうがなかったので、クリスマスプレゼントの時は自分だけの物をもらえると思ってすごく嬉しかったです。なので今は両人乳児がいるのですがどちらにも平等にやる心づもりなのですがうまくいっているかなと思いました。